オーストラリアの世界遺産20件 広大な自然遺産大国!

オーストラリアは自然遺産が12件あり、アメリカと同じ「自然遺産保有国世界一」です。

有名な「エアーズロック」「グレート・バリア・リーフ」や、地球の歴史に関わる非常に重要なものも多くあります。

2018年に7件を制覇!…残りは13件!

世界遺産、全部行ったら海賊王!

2018年4月22日~6月28日 オーストラリア滞在

3ヶ月のセブ島留学、フィリピン周遊、そしてマニラからシドニーへ。オーストラリア初上陸でした。

その後、シドニーでも2ヶ月の留学をし、オーストラリアの世界遺産巡りへ行きました。

実際の発音は「オーストラリア」ではなく、「オーストレイリア」に近いです。「シドニー」も「シッニー」で、dを強く発音しません。

初オーストラリアの感想は、The best country !

とにかく住みやすく、気候もいい。洗練されていて人口もそれほど多くない。自然が多く、空気もきれいで、とにかくいいところばかりです。

英会話留学でも移住でも、超おすすめの国です。

オーストラリアの世界遺産20件

オーストラリア
これがオーストラリア大陸だ

1.シドニー・オペラハウス(Sydney Opera House)★クリア(2回)

2.ブルーマウンテンズ地域(Greater Blue Mountains Area)★クリア(2回)

3.オーストラリアの囚人収容所遺跡群(Australian Convict Sites)★一部クリア(3/11)

4.ウルル・カタジュタ国立公園(Uluṟu-Kata Tjuṯa National Park)★クリア

5.王立展示館とカールトン庭園(Royal Exhibition Building and Carlton Gardens)★クリア

6.クイーンズランドの湿潤熱帯地域(Wet Tropics of Queensland)★クリア

7.グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)★クリア

8.オーストラリアの哺乳類化石地域(Australian Fossil Mammal Sites)

9.フレーザー島(Fraser Island)

10.ゴンドワナ多雨林群(Gondwana Rainforests of Australia)

11.カカドゥ国立公園(Kakadu National Park)

12.ロード・ハウ諸島(Lord Howe Island Group)

13.ニンガルー・リーフ(Ningaloo Reef)

14.パーヌルル国立公園(Purnululu National Park)

15.シャーク湾(Shark Bay)

16.タスマニア原生地域(Tasmanian Wilderness)

17.ウィランドラ湖群地域(Willandra Lakes Region)

18.ハード島とマクドナルド諸島(Heard and McDonald Islands)※上陸不可

19.マッコーリー島(Macquarie Island)※上陸不可

20.バッジ・ビムの文化的景観(Budj Bim Cultural Landscape)

オーストラリア初上陸の時に気付いた、「最大の失敗」は、国際自動車運転免許を持って来なかったことです。

オーストラリアは日本と同じ左側通行

なので、アメリカよりは格段に運転しやすいはずです。国際免許があればレンタカーを借りれたのだが…

イギリスに行った時は数日の滞在だったので、車に乗るつもりもなかったのですが、イギリスも左側通行です。

いろいろ違いを調べると、結構面白いことがわかります。

オーストラリアの7件クリア(2018)

シドニーオペラハウス オーストラリア
Sydney Opera House
ブルーマウンテンズ オーストラリア
Greater Blue Mountains
オーストラリアの囚人収容所遺跡群
オーストラリアの囚人収容所遺跡群

シドニーで留学中、2019年10月26日よりウルル=カタ・ジュタ国立公園(エアーズ・ロック)への登山が正式に禁止になるとの情報を発見しました。

先住民族の聖地であることが理由で、決定したとのことです。

そのため当初の予定を変更して、ウルルには最優先に行きました。それからメルボルンへ。

メルボルンの後は散々迷ったあげく、ケアンズに決定。ケアンズからは二か所行けます。

ウルル(エアーズロック)とGBR(グレート・バリア・リーフ)は、オーストラリアを代表する山と海なので最優先にしました。

オーストラリア留学後の12日間で、4箇所を制覇。いくつかのツアーにも参加し、大変充実した12日間でした。…が、かなり予定外の出費が…

エアーズロック オーストラリア
ウルル・カタジュタ国立公園
王立展示館 オーストラリア
王立展示館(Royal Exhibition Building)
クイーンズランドの湿潤熱帯地域 オーストラリア
バロン渓谷(クイーンズランドの湿潤熱帯地域)

この「クイーンズランドの森」は、11の国立公園があり、鹿児島県と同じくらいの広さらしいので、全部は行けません。

ケアンズから近い「キュランダ(バロン渓谷国立公園内)」とケアンズから北に約100kmのところにある「ディンツリー国立公園」など数か所に行きました。

グレートバリアリーフ オーストラリア
Great Barrier Reef

そして超有名な世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」。まさかここに来て初ダイビングすることになるとは…

以上オーストラリアの7件をクリア。残り13件中11件は次回行くとしましょう。

オーストラリア 車の旅

次回のプランとして、オーストラリアは車の通行が日本と同じなので、レンタカーを借りて回るつもりです。キャンピングカーならどこでも泊まれます。

まずは、メルボルン近くの世界一美しい道「グレートオーシャンロード」をオープンカーで走るのです。その後、キャンピングカーに乗り換え…

そのままオーストラリア大陸を一周しながら、残りの世界遺産へ…行けるものはあと11件残っております。

18.ハード島とマクドナルド諸島と、19.マッコーリー島は、一般人は立入禁止の島なので、VIPか研究者かユネスコ関係者になる必要があります。

20.バッジ・ビムの文化的景観は、2019年に登録された最新の世界遺産です。ついにオーストラリアの世界遺産も20件になりました。

「グレート・オーシャン・ロード」の近郊に位置し、オーストラリアの先住民グンディッジマラ族(Gunditjmara)の人々によって6600年前に開発された世界最古の水産養殖地です。

しかし、とにかくでかい所が多いのがオーストラリア。タスマニア島は屋久島くらいかと思ったら九州よりでかいようです…

オーストラリアは、残り13件!

迷わず行けよ、行けばわかるさ、オーストラリア

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です