世界遺産20 「ブルーマウンテンズ地域」 ユーカリの青い森

オーストラリアの世界遺産「ブルーマウンテンズ」の名前は、この地域の森に生育する「ユーカリ」に由来します。

このユーカリが発するガスに、太陽の光が反射して、この一帯が青く見えるため、という説もあります。

実際に行って見ればわかりますが、確かに青いです。日本語なら「青山」!そのまんまである。青森でもいいような…

そしてユーカリと言えば、あのコアラの食糧…

しかし、2019年9月頃から続く山火事によって、広範囲の大自然が焼失し、人々や動植物に甚大な被害を及ぼしています。

この山火事は観測史上最悪とも言われています。このブルーマウンテンズのあるNSW州では、非常事態宣言が発令され、毎日甚大な被害が出ています。

ブルーマウンテンズ地域も20%近くが焼失し、膨大な数のコアラや、その他の野生動物が犠牲になったようです。

この記事は、2020年1月17日に加筆修正しています。

下は、コアラを救うためのコアラ病院への募金(クラウドファンディング)のリンクです。

そして一日でも早く、2018年に訪問した時のような、美しいブルーマウンテンズの復活を願っております。

世界遺産、全部行ったら海賊王!

ブルーマウンテンズ地域(Greater Blue Mountains Area)
2000年登録

2018年5月20日

オーストラリア2つ目の世界遺産は、シドニーから電車で約2時間の所にある「グレーター・ブルーマウンテンズ地域」。

「Area」という名の通り、広大な公園が7つ登録されています。そうそう簡単に全部は行けません。

ブルーマウンテンズ地域は、以下の7つの国立公園で構成されています。

・Blue Mountains(ブルー・マウンテンズ)
・Wollemi(ウォレミー)
・Yengo(イェンゴ)
・Nattai(ナッタイ)
・Kanangra-Boyd(カナングラ=ボーイド)
・Gardens of Stone(ガーデンズ・オブ・ストーン)
・Thirlmere Lakes(サールメア・レイクス)

ということで、全部行くのは無理だし、行き方もわかりません。今回は「ブルーマウンテンズ」にだけ2回に分けて行きました。

最初の訪問は電車でした。スリーシスターズとシ―ニックワールドに行きました。偶然、英会話学校のクラスメイト達と遭遇したので、合流。

2回目はツアー(車)で行き、「キングステーブルランド」と世界最古の鍾乳洞「ジェノラン・ケーブ」を制覇!

シドニーから電車でGO!

シドニーから西へ約70km行くと、世界で4番目に長いグレートディバイディング山脈があります。地理の授業で聞いたことがある…。

世界遺産「グレーター・ブルーマウンテンズ地域」は、この山脈の一部です。

あまりに広大なのですが、見どころはエコーポイントから見る「スリーシスターズ」と呼ばれる岩山です。

そして「ジェノランケーブ」という世界最古の鍾乳洞ですが、この鍾乳洞が8箇所もあります!

スリーシスターズとジェノランケーブは、かなり離れているので、ジェノランの方は、車で来る時に行くことにるしましょう。

シドニーの「シティ・セントラル(City Central)駅」から電車で約2時間、「カトゥーンバ(Katoomba)駅」に到着しました。

OpalカードというNSW州で使えるカードがあれば、日曜日のバス、電車代は2ドルちょっとで乗り放題になります!

さらにフェリーにも使えて超便利。ありがたや、ありがたや。

オーストラリア カトゥーンバ駅 Katoomba
カトゥーンバ駅から歩きます。超快晴!

駅から歩いて30分、最もポピュラーな見どころ、エコーポイント(Echo Point)に向かいます。

ブルーマウンテンズに鉄腕アトム
これはあの有名な…

道中のお店で、なんとレアなものを見つけました!誰がどう見ても鉄腕アトム、アストロボーイです。

オーストラリアの世界遺産 ブルーマウンテンズ
エコーポイントまで歩いて30分くらい

ほぼまっすぐに進み、あとは標識に従って行けば着きます。方向音痴でも大丈夫!

オーストラリアの世界遺産 ブルーマウンテンズ エコーポイント
ここがエコー・ポイント

ここから三姉妹を眺めます。アボリジニの伝説で、岩山になった三姉妹です。しかし、日曜の午後で超快晴のため、人が多い多い…

オーストラリアの世界遺産 ブルーマウンテンズ スリーシスターズ
この人だかりでございます
これが伝説のスリーシスターズ!

…映像は、風が強かったので指が映っているが、まあ仕方ない。

その後、歩いて「シーニック・ワールド(SCENIC WORLD)」というアクティビティとへ向かいました。

まずは、「シーニック・スカイウェイ」。これは世界初のガラス張りフロア(一部)のケーブルカーで、ブルーマウンテンズの森を上から見ることができます。

Scenic Skyway

シーニック・レールウェイ(Scenic Railway)は、世界で最も急勾配の斜面を下るトロッコ(というよりジェットコースター)です。

下まで降りたら、森の中を歩きます。遊歩道、手すり完備なので安全です。20分程歩くと上に戻るケーブルカーがあるので、それに乗って戻ります。

2018年5月27日

シドニーからツアーでGO!

最初に来た日の一週間後、再びブルーマウンテンズに訪問。今回はツアーで参加して、1人では行きにくい「キングステーブルランド」と「ジェノランケーブ」も車で送迎してもらいました。

Kings Tableland

キングス・テーブルランド( Kings Tableland )は、ケイン・コスギ出演のファイト一発のCMの撮影場所らしいです。

Jenolan Caves は、見学できる鍾乳洞としては世界最古、約三億五千万年前のものとされています。

Jenolan Caves入口

Orient Cave(ジェノランケーブの中で最も美しい鍾乳洞)

メドゥーサと名付けられた石もありました。確かに女性の顔と蛇髪に見えます。他にもピラミッドや神龍(ドラゴンボール)、ベーコンなどなどなど実に多彩で美しいです。

今回は、「ジャックさんの楽しい日本語ツアー」での参加。日本語ペラペラのガイド、ジャックではなく、「クリス」が詳細な解説をしてくれました。

オリエント・ケーブ内には、様々な形の鍾乳石があり、自然の造形美の凄さを体感できます。

ワラビーに遭遇

カンガルーと雑談

2回目なので、SCENIC WORLDはパスして森を下り、滝を見物。

2回ともシドニーから日帰りで行きましたが、調べれば調べるほど行くべきところが多く、日帰りではもったいないかもしれません。

結構、ホテルやバックパッカー向けの宿なども、充実しているようでした。

迷わず行けよ、行けばわかるさ、世界遺産

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です