タイの世界遺産5件 微笑みの国の旅

微笑みの国、タイランドにある世界遺産は、全5件。フィリピンに続き、東南アジアの国としては2番目の訪問でした。

初めて行ったアジアの世界遺産が「アユタヤ王朝」です。

世界遺産、全部行ったら海賊王!

タイの世界遺産5件

1.アユタヤと周辺の歴史地区 ★クリア
2.スコータイとその周辺の歴史的都市群
3.ドンパヤーイェン-カオヤイ森林地帯
4.バンチェン遺跡
5.トゥンヤイ・ファイ・カ・ケン野生生物保護区

世界遺産巡りのスタートは、イギリスのロンドンからでした。トランジットが、バンコクで時間17時間あったので、アユタヤ行きを決行!

アユタヤ以外の4箇所は一気にまとめて行くことになりそうです。

2.スコータイとその周辺の歴史的都市群
バンコクの北約440km、タイ族最初の王朝、スコータイ朝の古都「スコータイ」、第2の都市「シー・サッチャ・ナライ」と、王朝の重要な軍事拠点「カンペーンペッ」が含まれます。

3.ドンパヤーイェン-カオヤイ森林地帯
バンコクから約205km北東に広がる「コラート高原」の国立公園群が、世界自然遺産に指定されています。広大な森林地帯です。

4.バンチェン遺跡
バンコクから北東へ約560km、「ウドーン・ターニー」周辺からは先史時代の遺跡が数多く発掘されており、紀元前2500~2000年頃のバンチェン遺跡は、先史時代の墳墓遺跡で、東南アジア地域の高度な文明遺跡です。

5.トゥンヤイ・ファイ・カ・ケン野生生物保護区
バンコクの北西約350kmに位置する広大な自然保護区です。

「タイ最大で最後の原生林」と呼ばれています。

迷わず行けよ、行けばわかるさ、世界遺産

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です