ライバル

2018年11月24日

新たな先輩からコメントをいただきました。ありがとうございました。

この先輩はもう100箇所以上クリアしています。私のまだ行ってない、そして行きたい所もクリアしているので、参考にもさせていただきます。

「日帰り難易度」というコンセプトで、人柄もよく出ていて親切なブログです。同じ世界遺産で、同じ場所でも人によって写真も違えば、紹介文も違います。いった時期での情報の違いや気候、イベント、偶然の出来事などなど、みんな違うのです。

 

2017年

2014年秋頃に「世界遺産に全部行く」という目標を立てました。
その時に行ったことのある世界遺産は、「屋久島」と「石見銀山」だけでした。

しかし、いろいろと思い出していたら、実は「石見銀山」ではなく「鯛生金山」だったと判明。全然違うやんけ。…「屋久島」しか行った事がなかったわけです。

当時は、世界遺産が何個あるかも知りませんでした。調べてみると…約1000?
…そんなにあるのか?でもまだ行けそうな数字だ。

毎年50箇所行くとしても20年はかかるな。あ、その20年の間に500ぐらい増えるのでは?最近は平均して毎年約20ずつ増えているようです。

エンドレスだな…

なら、いつやるの? 今でしょ!!

というわけではじまったわけです。

そして「世界遺産検定」というものを知った。これでどこに何があるかわかるな。「資格」というより、知らないと全部行けないのです。では、受験してみよう。

…そして2017年1月に「世界遺産検定1級」を取得。

2014年秋に決めた目標でしたが、当時は犬がいたのですぐには出発できませんでした。もちろん仕事もすぐに辞めれるわけではないし、武術指導もしていました。

もともと自分の飼い犬ではなく、飼い主が飼育放棄した犬の面倒を見ていたので、実際の年齢は知りませんでした。老犬だったので、動物病院の先生と相談したら、寿命は長くて3年だろうと。

じゃあ、出発は2018年頃になりそうだな。でも全然元気だから、長生きするならしてほしいと思ってました。

しかし、2016年1月に犬は亡くなりました…

2014年末には認知症になったので、最後の方は介護の毎日でした。介護で勉強できず、世界遺産検定2級は、1回受験を遅らせました。

しかし、最高にいい犬でした!いい犬はいっぱいいますが、こんないい犬には、もう二度と会えないような気がします。ありがとう、プリンコさん。

そんなこんなで、出発までいろいろとやることを片付けたり、資産を増やさないといけない。ブログも作って運用していく。プロのアドバイスでなんとか少しずつできてきました。

そして、ライバルを見つけた。ほとんどやっていることが同じ。だが、だいぶ先を行っているのでライバルというより、大先輩だ。

そのサイトはこれ

すごいですね。相当先をいってます。そしてさらに他にも世界遺産いろいろ行っている人を探してみると、やはり大勢いました。

自分がそういう道に行かなければ、まず知ることはなかった人達です。そんな中、数だけで言うと4年で500箇所という猛者もいます。すでに世界遺産の半分近くを制覇しています。

こちら

この方は、世界遺産アカデミー認定講師にもなっているようですね。すばらしい。

いいねえ。楽しいねえ。これが人生だ。

もちろん、あくまで人それぞれの主観なので、興味ない人には興味ないでしょう。

しかし、彼らは皆その後旅を終わらせ帰国して、仕事をし始めたようです。旅するだけで生きていく方法は、まだ完成されていないのです。

それと、やはり日本人は、日本に住んだ方がいろいろと都合がいいのです。ずっと海外放浪もいいですが、日本を拠点に行ったり来たりでもいいし、自由です。

「強敵」と書いて「とも」と読む(北斗の拳)。会ったことはありませんが、ライバル=敵というよりは、仲間みたいなものです。

世界遺産最初に全部行くのは誰だ?最初に行った奴が、海賊王だ!!海賊王に俺はなる!!

to be continued…

4 Comments
  1. アバター 2018年11月23日
    • WHman 2018年11月24日
  2. アバター 2019年1月11日
    • WHman 2019年1月15日

WHman にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です