「世界遺産マン事務所」開設!

「世界遺産、全部行ったら海賊王」の世界遺産マンの事務所が2018年10月22日に開設!

その開設の解説…まず家とは何か?というのをふと考えてみた。

一人暮らしを始めてだいぶ長くなる。最初は1Kのボロアパートだったが、引っ越しを繰り返すごとにグレードアップし、最後はほぼ新築の一軒家(賃貸)におさまった。二階建てで1部屋を道場としても使え、駐車場もあり、駅からも職場からも近く、海も近く、夜は静かで、理想的な家だった。

3年ほど住んだが、最初からそこに住むのは3年と決めていた。

最後はほぼ新築の一軒家と書いたが、今のところあれが最後の家になった。そう、今は家がない。半年海外で過ごして帰国した後は、しばらくボスの一軒家の一部屋を借りて住んでいた。

ボスについては、そのうち書くかもしれないが、かなりの変人。

そう、一軒家に住んでいるが、自分の家ではない…

まだ自分の一軒家に住んでいる頃に、現代は空き家が多く、無料で家も手に入るみたいな話も聞いていたので、家なんてどうにでもなるだろうと思い、荷物と共に断捨離した。

空き家などの現状についてのレポート(国土交通省)

今の所有物は、トランク2つくらいで、その半分は衣服が占めているから、引っ越しなんかもeasyである。

その後、ボスの家を離れて2018年の10月上旬は、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を放浪したのだが、やはりきちんと拠点となる場所が必要なため、福岡市内に拠点を作ることにした。

2018年は、フィリピンのセブ島に3ケ月英会話留学し、その後フィリピンの世界遺産4件+韓国1件を訪問。そのままオーストラリアのシドニーへ行き、英会話留学第二章。シドニーには2ヶ月滞在し、それからオーストラリアの世界遺産7件に行ってからロサンゼルスへ。

LAの後はデンバーに一週間滞在し、世界遺産1件を訪問。そして帰国後は、名古屋、奈良、京都、広島、山口、長崎などを車で旅して6件の世界遺産を訪問(途中も含む)。

いろいろなところに行き、それぞれ面白かったが、やはり住み慣れた福岡で次の旅の準備や、これまでの情報の掲載、Webサイトのメンテナンス、資産運用などを行うために、世界遺産マン事務所を開設!

2018年は10月までに途中も含めて19件の世界遺産を訪問しました。そして2018年夏、世界遺産委員会にて増えた世界遺産は19件…

プラマイゼロではないか…

事務所開設と共にイタリアの情報収集、イタリア語学習を始めたので、今年の訪問数はもう少し増えそうです。

「世界遺産全部行けば海賊王」の道は、まだまだ始まったばかりなのです。

事務所に飾っているブルース・リー財団公認イラストレーター「菅原芳人」画伯の絵。全世界限定75部の大作である。この絵はもう売ってませんが、別バージョンは見つけました!

迷わず行けよ、行けばわかるさ、世界遺産

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です