東京滞在 フィリピン留学準備

世界遺産、全部行ったら海賊王!

1月10〜21日

2018年、あけましておめでとうございました。

いつのまにか、2018年も半月以上過ぎてました。12月に超大口の仕事が舞い込んだので、ほぼ休み返上で、最後の仕事と家の引き払い準備に明け暮れた年末でした。

しかし、最後の退去も予想以上にバタバタで、結局やりきれてないことを東京でやる羽目になりました。まあしかし何とかなるものです。

1/10〜21までは東京滞在、21日の朝にはいよいよ成田からセブ島へ向かいます。

東京滞在中は、なかなか会えなかった旧友と20数年振りに会ったり、武術の先生の特別稽古に参加したり、あとは手続き関係いろいろ終わらせました。

「セブ留学」後の「シドニー留学」も、決まりました。エージェントの会社が渋谷にあったので、直接行って決めました。

ただ、シドニーの学校の入学日が変わり、セブの学校を卒業後、シドニーに行くまで1週間しかありません。フィリピンの世界遺産巡りは1週間以内に終わらせないといけません。まあ、多分大丈夫…OK牧場でしょう。元気があれば何でもできる!というかやる!

フィリピンとシドニー近郊の世界遺産を合わせると、トータル20以上にはなりそうです。それからイタリアに行き、53箇所(2018年1月現在)全部行けば、100が見えてくるが、まだ先の話です。

2020年の東京オリンピックまでには、200箇所以上に行っておきたいところです。いや、まずは100か…行けるか行けないかは、私次第です!

大体、行くときは半年くらい前からプランを決め、2~3ケ月前には準備を始めておきます。契約関係も終わらせ、チケットも早めに取ります。安いから。

お金は節約しないと、しばらくは貯金のみで動き回るので、なくなったら終了です。なくなる前に、資産を作る手段をいろいろ学んだり実行したりして、世界遺産に行き続けることを可能にしたいです。

さて、フィリピン留学、さしずめ英会話学習の山籠もりでありますが、どうなることやら。家も引き払い、私物も95%は処分したので、自由の身です。

ついに住所不定無職デビュー。楽しい旅の始まりです。やりたいことは早くやらないとあっという間に還暦を迎え、棺桶に入ってしまいます。まさにいつやるの?今でしょ!…名言です。

東京スカイツリーからの眺め。戦後の焼け野原からここまで復興しました。恐るべし大和魂。

夜の国立西洋美術館(世界遺産) ル・コルビュジエ作

 世界遺産マン道【 The World Heritage Man 】
世界遺産マン道【 The World Heritage Man 】
全ての世界遺産を制覇すれば…

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です